メールアーカイブの意味は、通常使うアーカイブとは少し違うようです

通常アーカイブと言う言葉は、テレビで時々耳にします。
その場合は、過去の番組データをデジタル化して保存しておき、利用が出来るようにした書庫みたいなものと、個人的に解釈していました。
Gメールなどで受信したメールで削除はしないが、今後再利用できるようなメールを保存しておくことが、ここで言うメールアーカイブの意味だと最近知りました。
そういうメールを整理することをアーカイブと呼ぶようですが、正直ちょっと言葉の使い方に違和感を感じます。
メールにラベルを付けてあとで検索できるようにシステム化されているようで、メールの振り分けみたいなものと解釈しました。
今は、現役を退いたので届くメールは激減していますので、必要性を感じませんが現役当時であればきっと使っていたと思える機能です。メールアーカイブは「m-FILTER Archive(アーカイブ)」|m-FILTER | 企業・官公庁のお客様|デジタルアーツ株式会社