音声収録を成功させるポイントとは

動画を撮影した後で、どうにも聞き取りにくい部分があることはありませんか。
音声があまりにきれいに乗っていないせいで、泣く泣くカットしてしまうことがある方も多いはずです。
実は動画を撮影する時には、映像よりも音声の方に気をつかわなければいけないポイントがいくつもあるのです。
良い動画を撮影したいという方は、カメラやアングルなどだけでなく、音声収録にもしっかりと気を使えるようになる必要があるのです。

音声収録をする場合には、収録機材にも注目するようにしましょう。
動画撮影時に音声収録する機材は、ガンマイク、ワイヤレスマイク、ICレコーダー、ピンマイクの4種類があります。
これらの機材は、収録する場所や目的に合わせて使い分ける必要があります。
また、複数の録音機材を同時に使用することによって、失敗するリスクを軽減することも可能です。
特に屋外での撮影では、不安要素が沢山ありますので、必ず複数の録音機材を用意するようにしましょう。
また、複数の方を撮影する場合には、マイクの配置などにも十分注意が必要となります。
音声収録について、もっと詳しく知りたいと思ったら、Vook(ヴック)というホームページに詳しく紹介されていますので、チェックしてみてください。